生理(月経)前になると、なんだかイライラしやすくなったり、いつもより甘いお菓子が食べたくなったり、ひどい時には頭痛がしたり…と、人それぞれですが、様々なココロやカラダの変化を感じることはありませんか?


多くの女子が感じているこれらの症状はPMS(月経前症候群)と呼ばれる症状。一般的に、生理(月経)の2週間から3日前位から起こり、生理が始まると消えていく、女性特有のココロやカラダの不調の総称です。

現在、多くの女性が何らかのPMSの症状を感じていると言われていますが、まだまだPMSの症状の認知度は低く、自分がPMSだとわからずに悩んでいる女性も多いようです。

PMSの症状はココロに感じる症状とカラダに感じる症状に分けられ、どの症状が出るかは個人差があります。それだけでなく、同じ人でも月によって感じる不調、その程度が異なるなど、多種多様です。もしかしたら、あなたが生理(月経)前に感じるココロ、カラダの不調はPMSの症状かも知れません。以下に、代表的な症状を挙げますので、「自分はどうかな?」と考えてみてください。

■ココロの症状
イライラしやすい
なんだか憂鬱
情緒不安定になる
張り詰めた気持ちになる
判断力が低下する
何もやる気が起きない
わけもなく孤独に感じる
集中できない
涙もろくなる

■カラダの症状
疲れやすい
不眠または過剰な眠気
食欲がなくなる
ニキビができやすくなる
乳房が張る
腹痛
頭痛
むくみ
便秘または下痢

PMSの症状に当てはまる項目はありましたか?今度は「もしかして私もPMSの症状があるかも…。どうしてPMSの症状が出ちゃうの?」と疑問に思うかもしれません。実はその原因ははっきりとはわかっていませんが、生理(月経)を境にして変化する女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」のバランスが関わっていると考えられています。


PMSの症状を重くする原因としては、【ストレス・食生活・性格】などが考えられていますが、PMSには完全な治療法というものはありません。しかし、ホルモンバランスの崩れが起こるのはカラダの機能が働いているからでもあります。とは言っても毎月来るもの、嫌になっちゃう気持ちもありますよね。


「月のおまもり」シリーズはPMSの症状を和らげると言われる癒やしの植物油を配合しており、生理(月経)前の女性専用のシャンプー&トリートメントになっています。